くらし情報『元ヤマンバギャル、現在の“美白顔”を公開「変われば変わるもんやね」』

2018年3月5日 11:46

元ヤマンバギャル、現在の“美白顔”を公開「変われば変わるもんやね」

元ヤマンバギャル、現在の“美白顔”を公開「変われば変わるもんやね」


アメーバニュース

ファッション誌『Popteen』などで活躍した、元祖ヤマンバギャルのあぢゃが4日に自身のアメブロを更新。過去のヤマンバギャル写真と、現在の“美白”写真を比較した。

ヤマンバギャルとは1998年から2000年頃にかけて渋谷を中心に隆盛した、髪の毛を金髪などに脱色し、肌を黒くするという「ガングロ」ギャルの進化系。あえて乱れたように髪をセットし、日焼けした顔で目の周りを白く縁取る特徴的なメイクと奇抜なファッションで、社会的にも大きな注目を浴びた。

あぢゃは真っ黒に日焼けしたヤマンバ時代の写真を公開し、「毎日、日サロと家の屋上で焼いてた」と告白。さらに、「この洋服。。。テーブルクロスなんだよね」と、当時はお金がなく、家のテーブルクロスを洋服として着ていたことを明かし「家から渋谷に行く東横線の中で、何もしてないのにメッチャ子供に泣かれたり、街中でハロウィンと間違われたり、待ち合わせ場所にされたり」と当時を振り返った。

ガングロギャル時代のメイクは、水性サインペンの「ポスカ」を使ったり、接着剤でまつ毛を付けたりと、「画用紙なみに化粧品以外の物使ってた」というが、公開した現在の写真にはその頃の面影は全くなく「まさか自分が美白になるとわ自まつ毛で過ごすとわ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.