くらし情報『ホラン千秋、彩りのある弁当を公開「緑、赤、黄、信号の色揃いました」』

ホラン千秋、彩りのある弁当を公開「緑、赤、黄、信号の色揃いました」

2018年6月5日 17:45
 

ホラン千秋、彩りのある弁当を公開「緑、赤、黄、信号の色揃いました」


アメーバニュース

タレントのホラン千秋が4日に更新したアメブロで、タンドリーチキン弁当を公開している。

ベランダでパクチーを育てているホラン。そのパクチーの活用法として、写真とともに「鶏肉をヨーグルトとパクチーのみじん切りタンドリーチキンパウダーに漬けて一晩。」というレシピを紹介した。さらに焼く時にも「追いパクチー」をしたといい、ホランは「ピリ辛のタンドリーチキンパウダーにパクチーの爽やかな風味がぴったり」と解説。

さらに、お弁当にもぴったりだといい、ごはんの上にタンドリーチキン、ゆで卵、プチトマト、そしてきゅうりの浅漬けをのせた写真を公開。

これまでホランの弁当は、彩りや見た目の良さは一切無視、洗い物を簡単にするべくラップにおかずをくるみ、タッパーに詰めるなど、"合理性重視"で飾らない姿勢が「親近感がわく」と話題を呼んでいた。ホラン自身も反響については認識しつつ、イワシの蒲焼を入れたときには「小骨も見えるし、身が崩壊してるし、墓場みたいなお弁当だ。イワシの墓場弁当。」とコメントしたことも。

これまでホランのコメント欄には、簡単に彩りを添える工夫などのアドバイスも多数寄せられており、今回ホランは「緑、赤、黄、信号の色揃いました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.