くらし情報『花田虎上、1回目のワクチン接種に行く前に娘が涙した訳「緊張も何もしていなかったのに」』

2021年7月1日 12:06

花田虎上、1回目のワクチン接種に行く前に娘が涙した訳「緊張も何もしていなかったのに」

花田虎上、1回目のワクチン接種に行く前に娘が涙した訳「緊張も何もしていなかったのに」


アメーバニュース

大相撲の元横綱・若乃花でタレントの花田虎上が6月30日に自身のアメブロを更新。1回目の新型コロナワクチン接種が完了したことを報告した。

この日、花田は「1回目のワクチン接種」「64歳以下の基礎疾患ありの枠がスタートしているので打ってもらいました」と1回目の新型コロナワクチン接種が完了したことを写真とともに報告。

続けて「緊張も何もしていなかったのに」と述べるも、「行く前に、パパが死んじゃったら嫌だと末娘に泣かれて重い気持ちに」とワクチン接種に出かける前に娘が泣いてしまったといい、自身も重い気持ちになってしまった様子。

最後に「打って2時間半段々と腕が重くなってきました」と接種後の体調を明かし、「今日はお酒も飲まず、早めにお風呂を済ませて休みます」と述べ、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「お疲れ様でした」「愛されてますね」「ジーンとしてしまいました」「ゆっくり休んでくださいね」などのコメントが寄せられている。

(著者:Ameba編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.