くらし情報『オール巨人、和牛らM-1出場者の“寸評”を公開「上手いし実力者」』

2020年1月7日 13:23

オール巨人、和牛らM-1出場者の“寸評”を公開「上手いし実力者」

オール巨人、和牛らM-1出場者の“寸評”を公開「上手いし実力者」


アメーバニュース

漫才コンビ、オール阪神・巨人のオール巨人が6日に更新した自身のアメブロで、2019年の12月22日に生放送された漫才日本一を決める『M-1グランプリ2019』(ABC・テレビ朝日系)を振り返った。

同番組で審査員を務めた巨人はこの日、「年末からバタバタずっと走り回っておりましたが、本日初offですので、M-1の寸評を書きます」と切り出し、「今年のM-1は盛り上がりは、過去最高だった気がします!5040組も出るとやっぱり凄いですね!」とコメント。続けてファイナリスト達についての寸評を紹介した。

2018年まで3年連続準優勝だったお笑いコンビ・和牛については「流石敗者復活を勝ち抜いてくる実力者」としつつも、「上沼さんも仰って居られましたが何故か熱量が少し伝わってこなかった気がします」と、同じく同番組で審査員を務めたタレント・上沼恵美子の感想を交えながらコメント。「勿論上手いし実力者ですので少し僕の期待度が高かったのか…」とも述べ、「まだ出れる機会が有るのでぜひぜひ若手の壁になって、優勝して欲しいですね!」とエールを送った。

ブログの最後で巨人は「かまいたち君が良い漫才をやってくれて、しかし それ以上の演者・漫才が後に現れるのかと思って…心配してましたが」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.