くらし情報『浜田ブリトニー、娘のRSウイルス検査の翌日に病院から電話「めちゃめちゃ心配だよ~」』

2019年6月5日 18:11

浜田ブリトニー、娘のRSウイルス検査の翌日に病院から電話「めちゃめちゃ心配だよ~」

浜田ブリトニー、娘のRSウイルス検査の翌日に病院から電話「めちゃめちゃ心配だよ~」


アメーバニュース

漫画家でタレントの浜田ブリトニーが4日に自身のアメブロを更新。娘・雫ちゃんがRSウイルス感染症の検査を受けたことを明かした。

RSウイルス感染症とは、病原体であるRSウイルスに感染することによって発生する呼吸器系の感染症。症状はかぜのような軽い症状から重い肺炎まで様々で、主に乳幼児が感染する。生後1歳までに半数以上が、2歳までにほぼ100%の小児がRSウイルスの初感染を受けるとされている。

浜田は6月1日に更新したブログで、「雫ちゃん、お熱で冷えピタデビューです」と娘が発熱したことを報告しており、3日には「日曜日を入れたら保育園4日目のお休みになってしまった雫ちゃん」と休園させたことを報告。「今日は、いわみんが外でお仕事なので私が再び病院へ連れて行きました」と説明し、「早く治るといいね~」と呼びかけた。

続けて4日に更新したブログでは、「保育園にお休みの連絡を入れたら、保育園でRSウイルスが流行ってるとのことだったので今日も雫ちゃんは病院へ行ってきたよ」と報告。「今日は私が大忙しだったのでいわみんが病院へ」と説明し、「結果はウイルスではなく、風邪でした」「明日もう一日お休みしたら登園出来そうなので 雫ちゃん今日もゆっくり休んでね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.