くらし情報『野沢直子、歯の医療費を抑える技を教えてもらい「二年越しでやる案です。笑笑」』

2019年12月5日 14:09

野沢直子、歯の医療費を抑える技を教えてもらい「二年越しでやる案です。笑笑」

野沢直子、歯の医療費を抑える技を教えてもらい「二年越しでやる案です。笑笑」


アメーバニュース

アメリカを生活の拠点にしているお笑いタレントの野沢直子が4日に更新した自身のアメブロで、現地で歯の医療費を抑える技を紹介した。

野沢はアメリカの医療費について「全般高いんですが、特に歯医者なんてそれはそれは高くて、もしかして飛行機代払って日本に帰って治療した方が安いんじゃないだろうか、、くらいに高いです」「救急車に乗るのも高いので、何かあっても命に別状ない限り、救急車にも乗りたくないくらいです」と説明。

しかし、前週から歯茎の腫れと痛みがあったといい歯科医を訪れたところ、親知らずの抜歯や別の歯のインプラントも勧められたといい、「て、ことは三本ねー、なんてさらっと明るく言われました、、」と説明。野沢は「ぬあにー、二本抜いて、もう一本詰めものなんて、いくらかかるのよおおおお???インプラントなんて無理よ、無理!!!!!!」とまずは費用の心配を先にしたといい、「次に、親知らず抜くのこわいいいい、と叫びました。お金が先。笑笑」と正直な気持ちを吐露した。

野沢はアメリカの歯科医について「通常の歯医者さん、神経抜く専門の歯医者さん、歯を抜いたりインプラントする歯医者さんなど専門に分かれていて」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.