くらし情報『上原さくら、“素直に受け止めた”神田沙也加の言葉「お世辞とかだったとしても」』

2019年9月5日 15:14

上原さくら、“素直に受け止めた”神田沙也加の言葉「お世辞とかだったとしても」

上原さくら、“素直に受け止めた”神田沙也加の言葉「お世辞とかだったとしても」


アメーバニュース

タレントの上原さくらが4日に更新した自身のアメブロで、歌手で女優の神田沙也加が手掛ける新レーベル『Maison de FLEUR Petite Robe canone』の展示会に足を運んだことを報告した。

この日、上原は「神田沙也加ちゃんにご招待いただいて、彼女の手掛ける新レーベルカノンの展示会で、とっても可愛い秋冬物を見てきました」と報告し、展示会で撮影した写真を公開。

続けて、「この写真には写ってないのだけど、私はピンクのPコートを選びました」と明かし、「これで秋になるのが楽しみ~~」とハートマークいっぱいにつづった。

また、神田に「私....大人だし.....さすがにネイビーの方がいいかなぁ....」と相談したところ、「さくらちゃんはピンクの方が似合うよ」とアドバイスがあったことを明かし、「素直に受け止めさせてもらいました」「お世辞とかだったとしても、それを信じて嬉しくなるならアリだと、わたしは思うのです。笑」とブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「ピンクのコート、早く見たいなぁ」「さくらさん、ピンク似合うと思います」「嬉しい言葉は、もったいないからそのまま受け取るようにしてます」「さくらちゃんはピンク!!」などのコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.