くらし情報『和田彩花、アンジュルム卒業発表 長文ブログで悩みと葛藤つづる』

和田彩花、アンジュルム卒業発表 長文ブログで悩みと葛藤つづる

2018年4月6日 11:36
 

関連リンク

・DISH//、4人体制での初ツアー完走 新たな発表も<セットリスト>
・セレーナ・ゴメス、ホラー映画で女優業に復帰!?
・Hey! Say! JUMP・岡本圭人、9月から米留学へ グループ活動一時休止「自分を変えなければ」
和田彩花、アンジュルム卒業発表 長文ブログで悩みと葛藤つづる


アメーバニュース

アイドルグループ・アンジュルム和田彩花が5日に更新した自身のアメブロで、同グループおよびハロー!プロジェクトを2019年の春ツアーをもって卒業する決意を報告した。

卒業を決意するまでの思いや葛藤について、長文で赤裸々につづった和田。以前から「いつまでもみんなと夢を追いかけることはできないのだろうか?」と、自身の思いと現実のはざまで繰り返し悩んでいたという。一時は、グループでいることが自分の人生をあきらめることなのかと思ったこともあったが、「自分はグループにいることで「それぞれの人生」ではない夢を追いかけ、それがそれぞれの人生、私の人生なのだと思ってました」とつづる。

しかし「1年でメンバーが変わっていくスピードにそんな思いも徐々に崩れ始めました。」と、メンバーが変わるにつれて和田の思いも変化。「私がグループから抜けたとき(オリジナルメンバーがいなくなり)本当の意味でアンジュルムになると考える自分がいました」と決意を固めた経緯を振り返った。

自分がいなくなったあとのグループを考えると、葛藤は大きかったようだが、最終的に和田は、後輩が1人の人間として成長していくにはどうしたらいいかを考えたとき、「今とこれからのアンジュルムに後輩たちに必要なのは私ではなくメンバーそれぞれが自立すること」だと思い至ったという。

和田は「新しい形を自分たちの手でみんなで作っていくことに意味があり、大切な経験となります。良い意味で私を忘れて、みんなで「アンジュルム」をつくってもらいたいです」と、アンジュルムの新たな可能性に期待。

また自身の卒業後については、これまでの活動で学んだことを生かし、今後もステージに立ち続けたいと決意を表明。「30代になったとき1人でステージで歌って踊っていることが次の目標」で、様々な表現をやっていけるようになるために、20代を過ごそうと考えていると明かしながら、「そして、できればアイドルで居たいのです」とも。

「ここから本当のスタートを切ることができます。自分の表現とはどういったものなのかワクワクします。」と記しつつ、残り1年となったグループ活動について、「最高な形のグループをお見せできるよう精一杯がんばっていきますのでどうか最後まで見守っていただけたら嬉しいなと思います。なによりも未来を楽しみに待ってもらえるよう努力いたします」と締めくくった。

和田は2009年4月4日、ハロー!プロジェクト加入。アンジュルムのリーダーで、ハロー!プロジェクトのリーダーも務める。卒業の具体的な時期については未定。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.