くらし情報『加護亜依、2歳息子がインフルエンザで高熱「チューしまくってたのでそれが、怖い」』

2019年9月5日 15:17

加護亜依、2歳息子がインフルエンザで高熱「チューしまくってたのでそれが、怖い」

加護亜依、2歳息子がインフルエンザで高熱「チューしまくってたのでそれが、怖い」


アメーバニュース

タレントの加護亜依が4日に自身のアメブロを更新。息子がA型インフルエンザと診断されたと報告した。

加護は2012年6月に第1子となる女児を出産。2017年2月に第2子となる男児・義継(よしつぐ)くんを出産している。この日加護は「つぐちゃんの熱が下がらない」と検査したところ、A型インフルエンザと診断されたといい「こんな時期にインフルエンザってびっくりだ。」と驚いた様子。

「小さな身体なのに40度近くあるお熱相当辛かっただろうなぁ」と息子を思いやり、「大好きなバナナ、先程「食べたい!」と食欲も戻ってきましたよかったぁ」と安堵のコメント。しかし一方で、「私、沢山チューしまくってたのでそれが、怖い」とつづりブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「つぐくんが治りますよーに」「心配だ」「こんな時期にインフルエンザってあるんだね」などの声が寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.