くらし情報『インリン、住んでいるマンションの火事でパニック「消防車と救急車が何台も来ていた」』

2019年8月5日 18:20

インリン、住んでいるマンションの火事でパニック「消防車と救急車が何台も来ていた」

インリン、住んでいるマンションの火事でパニック「消防車と救急車が何台も来ていた」


アメーバニュース

タレントのインリンが5日に更新した自身のアメブロで、住んでいるマンションが火事になったことを明かした。

インリンは「昨晩10時すぎに、住んでいるマンションが火事になり」と報告し、「しかもマンションの警報が鳴ることなく、なんと!消防車のサイレンで気付き、窓の外を覗いたら消防車と救急車が何台も来ていた」「マジかっ!とパニックに」とその時の状況を説明。子ども達に鼻を覆うタオルを渡し、急いで廊下に出たところ「物凄い焦げたニオイ」がしたという。

そのため夫と「非常階段で逃げた方がいいかな?」と相談するも、12階に住んでいるインリンはグループLINEで火元と知らされた7階を通り抜けられるかが不明だったため、「結局部屋に戻ることを決断し、玄関の防火ドアを閉め家の中で待機することにしました!」と明かした。

家では「長男が恐怖に耐えきれずポロポロと泣き出し、子供達も大パニック」だったと明かすも、「幸い、窓から外の様子を見てたら10分くらいで消防員のバタバタ感が少し落ち着き、さらにゆっくりと消防員が撤収し始めて、、、どうやらボヤだったみたいで本当にホッとしました」と、その時の外の様子を写真で公開した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.