くらし情報『市川九團次、半年ぶりに天ぷらを堪能「ちょー幸せな時間」』

市川九團次、半年ぶりに天ぷらを堪能「ちょー幸せな時間」

2018年3月6日 15:32
 

関連リンク

・山崎賢人、連ドラで初の医師役 サヴァン症候群の小児外科医「とても未知な世界」
・モデルの裏事情?発覚にマツコ・デラックス激怒「私たちは長いこと騙されてるのよ」
・『覚悟はいいかそこの女子。』ナオト・インティライミ、サイダーガールが楽曲提供
市川九團次、半年ぶりに天ぷらを堪能「ちょー幸せな時間」


アメーバニュース

歌舞伎役者の市川九團次が、5日に更新したアメブロで、久しぶりに天ぷらを食べたことを明かした。

なんと今回半年ぶりに天ぷらを食べたという市川。というのも実は、市川は昨年太りすぎた自分に危機感を覚え、ライザップでのトレーニングを開始。昨年の9月から食事制限やトレーニングを続けた結果、今年1月時点で94.7キロから69.9キログラムと24.8キロ減ったことを公表していた。

今回市川は、現在出演している舞台・3月1日より4月7日まで全国各地で開催されている「市川海老蔵特別公演『源氏物語第二章~朧月夜より須磨・明石まで~』」の大阪公演が4日に終わり、6日に名古屋公演がはじまる前というタイミングで、「しっかり食べないとねっ」と、朝からステーキを食べたことを報告。さらに、「半年は食べてなかった~天一さん!!」として、天ぷらの写真を公開した。

市川は「ちょー幸せな時間を過ごさせてもらってますっやっぱりうまいね~天ぷら」と、久し振りの絶品天ぷらに舌鼓を打ったようだ。

幸せそうな市川の様子に、読者からは「九團次さんよ~く頑張った!」「いつも頑張ってらっしゃるご褒美ですね」「半年ぶりに揚げ物食べて気分もアゲアゲですね」と、ねぎらいの言葉が多くよせられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.