くらし情報『アンミカ、“初体験”の『死者の日』ドレスコード「骸骨のお面やマスカレードな雰囲気で」』

2019年11月6日 17:02

アンミカ、“初体験”の『死者の日』ドレスコード「骸骨のお面やマスカレードな雰囲気で」

アンミカ、“初体験”の『死者の日』ドレスコード「骸骨のお面やマスカレードな雰囲気で」


アメーバニュース

モデルのアンミカが5日に更新した自身のアメブロで、メキシコのお盆に当たる『死者の日』のお祝いと友人の誕生日会に参加したことを報告した。

この日、アンミカは「先日、故人へ想いを馳せて語り合う歴史から始まり、今では盛大な祝祭となったメキシコの【死者の日】のお祝いと、友人のお誕生日会を開催」と報告し、『死者の日』の衣装の参加者らの集合ショットを公開。

続けて「私はzaraとchanelのミックスコーデで向かいましたよ!」と夫で米国人のセオドール・ミラー氏との2ショットを公開。「ドレスコードが“死者の日”は初の体験!とにかく黒を着て骸骨のお面やマスカレードな雰囲気で参加!」と女優の後藤久美子の長女・エレナ アレジ 後藤らとの楽しそうな様子を公開し「久しぶりに会えた赤いウィッグがお似合い」と嬉しそうにつづった。

さらに「様々な国の友人と、各国の文化や風習を体験し合うのが楽しい」とパーティーの様子を公開し「私たちのお面はドンキホーテで購入したもの。次は全身死者の日で参加したい!」と意気込み、「これからの人生、おめでとう、ありがとう、大好き、嬉しい、を沢山言う未来を歩みたい」とつづり夫との2ショットを公開した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.