くらし情報『藤井ペイジ、夜泣きする息子からママに勝てないことを実感「パパ、0:10で完敗」』

2018年4月7日 21:39

藤井ペイジ、夜泣きする息子からママに勝てないことを実感「パパ、0:10で完敗」

藤井ペイジ、夜泣きする息子からママに勝てないことを実感「パパ、0:10で完敗」


アメーバニュース

お笑いコンビ・飛石連休の藤井ペイジが、パパがママに勝てないことを実感したと7日に更新したアメブロで報告した。もうすぐ1歳9ヶ月になる長男は、妻が第二子妊娠中に切迫早産で長期入院していたこともあり、義母の助けを受けながら、藤井ががっつり世話をしていたという。
保育園の送り迎え担当もやり続けており、迎えに行った時は、いつも跳び跳ねて喜んでくれるほど。その様子から長男が「7:3でパパ派ではないかと自負しております」と藤井は自信を見せる。

しかも最近は誕生から1ヶ月になる娘と息子の夜泣きの連鎖を防ぐために、「妻と娘」「藤井と息子」という組み合わせで別々の部屋に寝ているそうだ。だからこそ「パパ派」の割合が「8:2」にもなるかと感じていたようだが、4月6日の夜泣きにより、その見立てはあっけなく崩れた。

「任せろとばかりに抱き寄せ背中をポンポンするや否や、息子は僕の手を全力で振りほどき」としたうえで、息子が泣きながら「ママー!ママー!」と叫ぶ様子と藤井の頭に冷汗が流れるイラストを公開。

「パパ、0:10で完敗ああ……やはりパパは、母乳の恩義とおっぱいの偉大さには勝てないのか…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.