くらし情報『加藤貴子、“長男だけと向き合う時間”を作って感じた事「必要な時間だったと、実感」』

2019年9月6日 18:31

加藤貴子、“長男だけと向き合う時間”を作って感じた事「必要な時間だったと、実感」

加藤貴子、“長男だけと向き合う時間”を作って感じた事「必要な時間だったと、実感」


アメーバニュース

女優の加藤貴子が5日に自身のアメブロを更新。長男とだけ向き合う時間を作ったことを明かした。

この日加藤は保育士の経験もある高校の同級生から子どものぐずりを改善する方法として「とことん上の子と向き合って遊ぶ日(数時間)を作って、二人きりで公園行ったり、全力でお母さんを独り占めできる日」を作ってはどうか、というアドバイスを受けたことを明かした。

そこで加藤は「丸1日とまではいかなかったけど5時間ほど、長男だけと向き合う時間を作りました。」とアドバイスを実践してみたようで「デート中は、危険なこと以外は叱らない。小言を言わない。自由にさせる!と決めていたものの、何度か叱ってしまったりして、反省することも多々あったのですが、それでも、とても有意義な時間を過ごすことができました。」と明かした。

また「長男にとって、とーっても必要な時間だったと、実感しました。」とのことで帰り道に、「愉しかったね。またデートしようね」と伝えた所、長男が「うん。今度はアンくんも連れてきてあげようね。喜ぶよ」と弟への気遣いを見せたようで、普段ケンカすると「キライ」「アンくんばっかり愛されてる」と拗ねる長男の弟への愛情を再確認することができたと明かした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.