くらし情報『堀ちえみ、退院するも下腹部の痛みがあることを告白「一週間ほどは仕方がない」』

2022年6月26日 14:46

堀ちえみ、退院するも下腹部の痛みがあることを告白「一週間ほどは仕方がない」

堀ちえみ、退院するも下腹部の痛みがあることを告白「一週間ほどは仕方がない」

タレントの堀ちえみが25日に自身のアメブロを更新。退院するも下腹部の痛みがあることを告白した。

20日のブログで、堀は下腹部の痛みで救急外来を訪れたことを明かし「炎症反応がかなり高く、検査も含めて心労・疲労回復のためにも、入院することになりました」と報告。24日のブログでは検査結果が医師の予想通りだったといい「抗生剤もよく効き早めに数値も正常値に、落ち着きました」と説明。「あとは通院して、経過観察でいいとのことです」と述べ「思っていたよりも早く、退院の許可が出ました!」と無事退院したことを明かしていた。

この日は「朝食はホットサンド専門店から、ウーバーイーツで届けてもらいました。タリーズのアイスコーヒーも、別で注文して」と朝食を公開。「私はシナモンメイプルホットサンド。12種の野菜の温スープと。この丸いのはミニホットク。黒糖ナッツとクリームチーズ」とメニューを紹介した。

続けて「下腹部の痛みは、炎症があるあと一週間ほどは仕方がないと、先生が仰っていました」と退院するも未だ腹部の痛みがあることを告白。「快方に向かっているのだから、無理はしないでゆっくりと過ごして。素敵な土曜日にしよう」とつづり、ブログを締めくくった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.