くらし情報『小倉優子、ものもらいの切開手術が終了「早く腫れが引きますように」』

2021年8月7日 16:13

小倉優子、ものもらいの切開手術が終了「早く腫れが引きますように」

小倉優子、ものもらいの切開手術が終了「早く腫れが引きますように」


アメーバニュース

タレントの小倉優子が6日に自身のアメブロを更新。ものもらいの切開手術が終了したことを報告した。

小倉は、2日のブログで「以前できたものもらいが残ってしまい目立つようになりました」と明かし、自撮りショットを公開。4日には「昨日眼科で診ていただき今週に切ることになりました」とものもらいを切開することを報告し「霰粒腫というものもらいで、しこりが残りみたいです」(原文ママ)「『ものもらいなんて、直ぐに治る~』と思っていたので、このようになるなんて」と予想外だった様子でつづっていた。

この日は「ものもらい(霰粒腫)のオペをしました」とものもらいの切開手術をしたことを報告。「火曜日から仕事なので、早く腫れが引きますように」と祈るようにコメントし、「今週末はお酒が飲めない!!そんな事を気にする私笑」とお茶目につづった。

続けて「先週末に飲んだスパークリングです写真で楽しみます笑お気に入りのチーズと」と冗談まじりに述べ、グラスに注がれたスパークリングワインとチーズの写真を公開。また「こちらがとても美味しかったです!!今の時期、オクラにつけるのもオススメです直ぐに再度購入しました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.