くらし情報『梅宮アンナ、父・辰夫のがん手術と母の“膠原病”明かす「今回も無事に生還できました」』

2019年3月7日 14:38

梅宮アンナ、父・辰夫のがん手術と母の“膠原病”明かす「今回も無事に生還できました」

梅宮アンナ、父・辰夫のがん手術と母の“膠原病”明かす「今回も無事に生還できました」


アメーバニュース

タレントの梅宮アンナが7日に更新した自身のアメブロで、父で俳優・梅宮辰夫のがん手術と、母・クラウディアさんの「膠原病」について明かした。

アンナはブログの冒頭で「両親が年老いてゆく姿を見るのは やはり、子供として辛いものがありますね。。」としみじみつづり、「改めて振り返りたい」と辰夫の病状について言及。「去年9月に、前立腺、そして今年に入り1月24日に、左腎盂尿管癌の手術を行いました」と報告し、「今回も無事に生還できました」と辰夫との2ショットを公開した。

続けてアンナは、「1974年私が2歳の時に、睾丸癌から始まりました」と辰夫のがん闘病歴を時系列で紹介。当時「既に癌は肺に転移していた」といい、抗がん剤や放射線治療により死を免れたことを説明。辰夫はそれ以来ずっと定期的に検査を行っていたといい「特に胃カメラ、大腸検査は、欠かさず内視鏡検査に行っていました」(原文ママ)と説明。検査のたびに小さな腫瘍が見つかるも、「毎回早期発見になるので、大事には至らずに済みます。。それ以来30年近くこのような方法で、身を守ってきまして」と明かした。

2016年には、胃がんと十二指腸乳頭部がんが発見されたといい、「初の外科手術になり、11時間に及ぶ大手術でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.