くらし情報『インリン、子どもが広すぎる動物園で愚図る「いつもてんやわんやな流れ」』

インリン、子どもが広すぎる動物園で愚図る「いつもてんやわんやな流れ」

2018年4月9日 14:17
 

インリン、子どもが広すぎる動物園で愚図る「いつもてんやわんやな流れ」


アメーバニュース

台湾出身のタレントで、現在は夫と3人の子どもたちと台湾で暮らすインリンが、8日に更新したアメブロで、動物園に行ってきたことを報告した。

インリンは2008年に結婚すると、2010年7月16日に第1子となる男児を出産、2013年12月9日に男の子と女の子の双子を出産。この日は子供たちが春休み最後の日曜日であったため、家族で動物園へ行ってきたという。

「台北市立動物園はやはり広すぎて子供達は毎回、歩き疲れて途中から愚図り始めるという……いつもてんやわんやな流れになります」と、動物を見ている子供の後ろ姿や、夫と子供たちが広い園のなかを歩いている写真などを公開しながら、インリンは「なので、今日は子供達がお弁当箱でお弁当を食べるのが好きなので、簡単なお弁当を作って持って行きました」とお弁当を公開。

ぐずり始めた子供たちも、「皆一瞬でご機嫌」に。「楽しいお弁当タイムでした♪」「やはり外でご飯を食べるのは楽しいみたいです」と楽しい一日になったようだ。

インリンは今年1月、日本での芸能活動復帰を表明している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.