くらし情報『葵わかな、朝ドラの撮影が終了し回顧「命かけてやってきた」』

2018年3月8日 13:53

葵わかな、朝ドラの撮影が終了し回顧「命かけてやってきた」

葵わかな、朝ドラの撮影が終了し回顧「命かけてやってきた」


アメーバニュース

女優の葵わかなが7日、自身のアメブロを更新。「藤岡てん」役でヒロインを務めるNHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』のスピンオフ作品の撮影終了を報告し、胸の内をつづった。同作の本編は2月27日に撮影を終了しており、葵は涙の会見を行っていた。

この日のブログで葵は、「これで本当の本当に、てんちゃんを演じること、わろてんかの世界で生きることが最後でした」と報告。「寂しいって気持ちはやっぱりまだまだあって 今は正直、この大事な大事な作品と役と思い出を、手離すのが嫌です」と正直な気持ちを吐露。作品から離れる際にこのような気持ちになるのは初めてといい、「それだけ真剣に、全力に、命かけてやってきたって事ですね」と振り返った。

ドラマを通じて出会った人々について「出会えた事、一緒に仕事ができた事、その巡り合いに心から感謝です。神さまありがとう!」と感謝を述べ、「今月いっぱい、最後のヒロインの期間を大切に過ごせたらなぁと思います!」とコメント。「スピンオフはBS放送ですが、キャラクター達への愛が詰まったお話になってます」「もちろん、本編も最後までよろしくお願いします!」とアピールした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.