くらし情報『鈴木福、初の中剃り姿を公開「おめでとう」「待ち遠しい」の声』

2019年3月7日 18:08

鈴木福、初の中剃り姿を公開「おめでとう」「待ち遠しい」の声

鈴木福、初の中剃り姿を公開「おめでとう」「待ち遠しい」の声


アメーバニュース

俳優の鈴木福が6日に更新した自身のアメブロで、映画『決算!忠臣蔵』への出演を発表した。

同作品は、東京大学の教授・山本博文氏による著書『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書)実写化した時代劇エンターテインメントで、映画監督中村義洋氏が監督と脚本を担当。赤穂事件の裏にあった秘話をモチーフに、藩主・浅野内匠頭の仇討ちをするため予算をやりくりすることになる家老と勘定方の奮闘を描く。金欠に悩まされる筆頭家老・大石内蔵助を俳優の堤真一が演じ、大石を支えた勘定方・矢頭長助をお笑いコンビ・ナインティナイン岡村隆史が演じる。

鈴木はこの日、「今日!情報解禁になりました!映画「決算!忠臣蔵」に大石主税役で出演します!!」と報告。「これを皆さんに言いたくて言いたくて…(笑)」と待ちきれなかった様子でつづった。

「関西弁での時代劇、そして中剃りは初めて」と明かし、「とても楽しくて…もうちょっと撮影したかったです(笑)」と名残惜しそうにコメント。中村義洋監督作品への出演は9年ぶりといい、「4歳の時のゴールデンスランバー、5歳の時のちょんまげぷりんに次ぐ3回目の中村監督作品です!」と説明した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.