くらし情報『大渕愛子弁護士、長男が妹を守る姿に「早とちりして、申し訳ないことをしました」』

2019年1月11日 17:59

大渕愛子弁護士、長男が妹を守る姿に「早とちりして、申し訳ないことをしました」

大渕愛子弁護士、長男が妹を守る姿に「早とちりして、申し訳ないことをしました」


アメーバニュース

弁護士の大渕愛子氏が10日に更新した自身のアメブロで、息子に対して早とちりをして叱ってしまったことを明かした。

大渕氏は、2014年に俳優の金山一彦と結婚し、2015年に長男、2016年に次男、そして昨年9月に長女を出産し3児の母である。大渕氏は、「リビングで侑生がみいに乗っかっているように見えて、「何してるの!」と強い口調で言ってしまったことがありました。」と、長男が赤ちゃんである娘に乗っていると早とちりし、叱ったことがあると告白。すると長男は涙を浮かべながら「違うの、僕は、みいちゃんを守っていたの…」と言ったという。また、謝った大渕氏に対し泣きながら「いいよ…」と許してくれたことも明かし、「早とちりして、申し訳ないことをしました」と反省する様子をつづった。

この日は、「昨日は、寝室で同じ光景を見たので、この時は、もう叱らずに、パチリと記念に撮りました」と、長男が妹を抱きしめている様子の写真を公開。大渕氏は「守ってくれて、ありがとう優しいお兄ちゃん」と、息子のお兄ちゃんらしい姿に感謝してブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「お兄ちゃんが、妹を守るって素敵な行動です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.