くらし情報『元“松藤和成”、「和成」へ改名した理由明かす「力強くて、なにより大好きな名前」』

元“松藤和成”、「和成」へ改名した理由明かす「力強くて、なにより大好きな名前」

2018年4月10日 15:20
 

元“松藤和成”、「和成」へ改名した理由明かす「力強くて、なにより大好きな名前」


アメーバニュース

俳優の和成が、9日に更新したアメブロで、芸名を「松藤和成」から「和成」へ変えた理由をつづった。

和成は、今年の1月1日に自身のTwitterで、「ご報告私、松藤和成は2018年1月1日より芸名を和成(かずなり)に改名しました!これからも、よろしくお願いします」と、改名したことを報告。

この理由について和成はこれまで明かしていなかったとし、今回のブログで説明。きっかけは「ある方からずっと『和成』と呼ばれていて名字なんだっけ?ってのがきっかけでした!」とのことで、そもそも名前の由来については、「平成になった日に産まれたので昭和の和と平成の成で時代を跨いだ男として和成と名付けてもらったのです!ホントは『一成』だったみたいです」と説明。

続けて、「すごい日に産まれたんだ。また産んでくれた両親にとても感謝をしています」と感謝の意をあらわすと、「これから時代が変わっても『和成』とゆう名前の意味が凄く自分自身にとって力強くて、なにより大好きな名前なので『和成』だけでやっていこうと決めたわけです!」とつづった。

改名することについては、「名前変わっても人が変わるわけじゃありませんが、めちゃくちゃ心がスッキリしました」とコメント。「なかなかね、名前を変えるのって簡単ではないんですが僕自身も気持ちが固まってましたし、事務所・マネージャーに話して伝えたら理解してくれて、改名する事になりました!感謝です!」と、理解してくれた事務所やマネージャーにも感謝を記すと、少し前に仕事で行ったハワイにて、同じ事務所の おの ののかが撮ってくれたという写真を公開した。

和成は、漫画やアニメ・ゲームなどといった2次元作品を原作とする3次元のミュージカルや舞台に出演する「2.5次元俳優」として注目を集め、現在は『舞台「黒子のバスケ」 IGNITE-ZONE』に出演中。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.