くらし情報『救急車で搬送のたかまつなな、手術終了を報告し病名を明かす「めちゃくちゃ怖かった」』

2019年6月8日 18:31

救急車で搬送のたかまつなな、手術終了を報告し病名を明かす「めちゃくちゃ怖かった」

救急車で搬送のたかまつなな、手術終了を報告し病名を明かす「めちゃくちゃ怖かった」


アメーバニュース

NHK職員でお笑い芸人のたかまつななが8日に更新した自身のアメブロで、無事に手術が終わったことを報告し、病名を明かした。

たかまつは、前日7日のブログで腹痛と吐き気により救急車で運ばれ入院していることを明かしていたが、この日は「無事 手術が終わりました」と報告。続けて「ご心配をおかけしてしまいすみません。大量にメールなどお返事返せてなかったのでお詫びをと思って、入院しましたというご報告をしたところ、かえってたくさんのご心配をおかけしてしまいました。」と謝罪した。

続けて、手術をすることがネットニュースになり、お笑いコンビ・ハイヒールのモモコら芸人の先輩や、職場の上司ら多くの人から連絡があったといい、「大先輩からありがたいです」「ベッドの上で涙してました」と感謝をつづった。

また、「病名を書いていなかったので変な憶測をよんでしまったようなのですが、手術前は分からなかったんです」といい、医師から「若い女の子だし、お腹に傷をつけることと空振りの手術はかえって身体にダメージを与える」という理由で薬で様子を見ていたが、体調が悪化していったようで「こで手術を逃したら体の負担にすごくなるということで手術に踏み切りました。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.