くらし情報『成田童夢、スノボ大会で骨折し病院のベッドから動けず「全く練習をせずに挑んでしまった」』

成田童夢、スノボ大会で骨折し病院のベッドから動けず「全く練習をせずに挑んでしまった」

2018年4月10日 15:50
 

関連リンク

・“リアル峰不二子”小倉優香、谷間くっきり妖艶オーラ
・健太郎、プライベートで意外な一面「可愛いアピールではないけど…」
・DIR EN GREY、新曲に大物エンジニア起用 全世界マーケットを重視


アメーバニュース

トリノ五輪スノーボードハーフパイプ日本代表でタレントの成田童夢が10日、自身のアメブロを更新。スノーボードの大会で腰椎圧迫骨折の重傷を負ったことについて言及した。

成田は4月7日と8日に新潟で開かれた『スノーボードマスターズ』に出場。8日の競技「フリーライディング&ストレートジャンプ」で着地した瞬間、倒れ込み救急車で緊急搬送された。

成田は自身の事故を取り上げたWebニュースを紹介し、「これはもう、昔スポーツやってたお父さんが息子の運動会で張り切って靭帯切るパターンと似てますね」と苦笑いする顔文字とともにコメント。「やはり30代と10代は筋力的に全然違うと思いました」とつづり、「全く練習をせずに挑んでしまったという自分の落ち度がこの結果を招いてしまったんだな」と振り返った。

成田は「今30代以上の方で昔スポーツをしていて、最近特にボディケアをしていない方に声を大にして言いたい!!!」と呼びかけ、「自分が思っている以上に、体は日に日に劣っています。体を激しく動かす際は、最低でも1ヶ月以上の筋力トレーニングをし、不慮の事故に耐えうる体を作っておいてください!」とアドバイス。

「また、ストレッチは今まで以上に入念に行い、怪我をしづらい体にしてください。さもなくば、私みたいに痛い思いをします」と泣き顔の顔文字とともにつづり、「以上、病院のベッドで動けない成田からでした」と自身の写真を公開して締めくくった。

この投稿に「ビックリしました」「どうか早く治りますように…お大事にして下さい!」「健康管理は大切ですよね」「焦らずゆっくり治して下さいね 応援してます」など、励ましのコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.