くらし情報『辻希美、娘との身長差が約1cmに「小学5年生より小さいのはやだよー」』

辻希美、娘との身長差が約1cmに「小学5年生より小さいのはやだよー」

2018年4月10日 17:03
 

辻希美、娘との身長差が約1cmに「小学5年生より小さいのはやだよー」


アメーバニュース

タレントの辻希美が9日、10歳の長女・希空(のあ)ちゃんとの身長差が約1cmになったことを自身のアメブロで明かした。

昨年から家の壁に子ども達の身長を記録しているという辻。「昨日、11月30日ぶりにはかったらnoaとの身長差が1cm位しかなかったぁ」と、壁につけた印を公開した。

「正確なものではありませんが 確実に夏には抜かれてます」と、身長を抜かれるのも時間の問題といい、「私 厚底履いて歩かないとかしら」と焦っている様子。「さすがに一緒に歩いてて小学5年生より小さいのはやだよーっ」とつづり、「160cm欲しかったなぁ」とつぶやいた。

辻は続けて、「辻家の遺伝が強めなseiaとsoraも小さいながらにしっかり伸びてます」と、長男の青空(せいあ)くん. 次男の昊空(そら)くんも順調に背が伸びていることを報告。「毎日一緒にいると気づかないけどみんな成長してる」とほほえましい様子でつづり、「これからも定期的に記録して行こう」とやる気をみせた。

辻は3月27日に更新したブログで、希空ちゃんに足の長さを抜かれたことを明かしていた。また、2017年11月6日に更新したブログでは、希空ちゃんの靴のサイズが24cmであることを知り、「ぬ、ぬ、ぬ、、、ぬかれた」と、足のサイズを抜かれショックを受けたことをつづっていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.