くらし情報『「コウノドリ」「となかぞ」で子供と向き合う役を好演 高橋メアリージュン インタビュー「私は子どもが大好き」』

「コウノドリ」「となかぞ」で子供と向き合う役を好演 高橋メアリージュン インタビュー「私は子どもが大好き」

2018年3月9日 15:53
 

「コウノドリ」「となかぞ」で子供と向き合う役を好演 高橋メアリージュン インタビュー「私は子どもが大好き」


アメーバニュース

ブログで読者とつながっていることに感謝

2009年から長年にわたりブログを更新し続けているモデルで女優の高橋メアリージュン。そのマメな性格を買われて(?)、現在出演中のドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)のブログ大使に就任。自身のブログにドラマの見どころ紹介やキャストのオフショットなどをアップして好評を博している。

「私はすごく人見知りなんですが、共演者の皆さんに『ブログ大使になりました』とお伝えすることでコミュニケーションするきっかけができました。それには感謝していますね。勇気を振り絞って話しかけると、皆さん笑顔で応えてくれるのがうれしいです」

同ドラマは妊活を始めた夫婦を主人公に、集合住宅で暮らす隣人家族の悲喜こもごもを描く。そのなかで彼女は『一生子どもは欲しくない』と主張する現代的な女性を好演している。

「私は子どもが大好きです。でも、この役を演じている今だけは子どもを見ないようにしたり、なるべく『かわいい』と言わないようにしたりとか…プライベートにちょっと影響が出ている気もしますね(笑)。私自身はそれほど思わないのですが、周囲からは役に入り込みすぎと言われることもあるので、気持ちをうまく切り替えられたら楽かなとも思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.