くらし情報『ノッチ、幽霊ホテルで不思議な現象「ホントのガチロケでした」』

ノッチ、幽霊ホテルで不思議な現象「ホントのガチロケでした」

2018年2月9日 16:21
 

ノッチ、幽霊ホテルで不思議な現象「ホントのガチロケでした」


アメーバニュース

お笑いコンビ・デンジャラスノッチが8日、自身のアメブロを更新。2月7日に放送された『世界の何だコレ!?ミステリー』(フジテレビ系)のロケで訪れた、ゴーストホテルでの出来事を振り返った。

2月7日放送分の同番組では、アリゾナ州にあるホテル「モンテビスタ」を調査。昔は映画俳優も泊まったというホテルだが、幽霊が出るという噂があり今でも不思議な現象が起こるとして、地元紙でも「アリゾナで最も恐れられるホテル」として紹介されている。その中でも一番危ないとされる305号室に、何も知らされないままノッチが宿泊。就寝中のノッチを撮影した監視カメラには、夜中に何者かがドアをノックしたり、ノッチのベッドの布団が明らかにおかしな動きを見せるなど、不可解な出来事が多く収められていた。

ノッチは「ジョン.ボンジョビさんが、コンサート帰り プライベートで泊まられたお部屋」と、305号室のドア写真を公開。「隣には、ゲーリーさんが、泊まられたお部屋」と、アメリカの俳優ゲイリー・クーパーの名前と写真が飾られた306号室のドアも紹介。続いて305号室内の写真を公開し「ボンジョビさんが左のベッドに寝ました!なのでワシも左のベッドに寝ました!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.