くらし情報『GENKING、“カミングアウト”することについて持論「自分のタイミングが1番」』

2019年7月8日 18:25

GENKING、“カミングアウト”することについて持論「自分のタイミングが1番」

GENKING、“カミングアウト”することについて持論「自分のタイミングが1番」


アメーバニュース

タレントのGENKINGが7日、自身のアメブロを更新。セクシュアリティについて自身の経験を語った。

この日、GENKINGはpansexualだという高校2年生からの「誰かに打ち明ける事ができず苦しいです」という声に応える形で、自身の学生時代の恋愛について言及。

「私自身、学生時代の恋愛は上手くいかなかったです。それに友達にもイジメられたり、陰口を言われたり、それが嫌で誰にも相談出来なかったし、例えるとブラックホールの中にいる感じね」と、苦しかったことを明かす一方で、「けど、多感な学生時代に友達に理解されるってのは、まだ難しいと思うんだよね」「全てじゃないと思うけど、みんな歳を重ねて色々経験して理解出来るようになると言うか。」と、今だからこそわかることもあると示唆。

自身は、テレビに出演するタイミングでカミングアウトしたというGENKINGは、「その時は、みんな20代後半だったから、もっと早く言ってよとか、応援するとか、批判的な言葉はなく受け入れてくれたけど、自分が経験して思うのは、もし私が中学生の時にカミングアウトしてたら、もっとイジメられただろうし、受け入れられなかったと私は思う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.