くらし情報『鈴木伸之『ラジエーションハウス』撮影前にする準備体操「アクションシーンなどはありません」』

2019年4月1日 19:06

鈴木伸之『ラジエーションハウス』撮影前にする準備体操「アクションシーンなどはありません」

鈴木伸之『ラジエーションハウス』撮影前にする準備体操「アクションシーンなどはありません」


アメーバニュース

俳優集団・劇団EXILE鈴木伸之が30日と31日にアメブロを更新。出演する月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)の撮影前に行っているという準備体操を紹介した。

同ドラマは、俳優・窪田正孝演じる診療放射線技師・五十嵐唯織が、女優・本田翼演じるヒロインの甘春杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院に勤務し、放射線技師としての知識や技術を駆使して様々な病気を発見していくというストーリー。鈴木は唯織の恋のライバルで甘春総合病院のイケメン整形外科医・辻村駿太郎役を演じる。

この日鈴木は「撮影前の準備体操特に体を使ったアクションシーンなどはありませんが、空き時間に僕はよく屈伸をしてしまいます」と明かして準備体操をする自身の写真を公開、「そして撮影合間の矢野さん」と唯織らと共に放射線技師として働く悠木倫役を演じる俳優・矢野聖人の写真を公開し「台本を読みながらリラックスタイム」とつづった。

また31日には「本日撮影でした病院内でのシーン僕も出演者の方をモニターチェック」とモニターチェックする自身の写真を公開、「右に座られているのが、我らが監督でございます明日でいよいよ一週間前..」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.