くらし情報『森渉、抱っこによる腰痛に悩まされ中「普段あまり鍛えてないところに負荷がかかる」』

森渉、抱っこによる腰痛に悩まされ中「普段あまり鍛えてないところに負荷がかかる」

2018年4月11日 13:50
 

関連リンク

・国分太一 山口達也のお酒での通院認める、本人は依存症否定
・アークティック・モンキーズ、ニューアルバムからの先行シングルはリリースせず
・C・イーストウッドの息子・スコット 日本満喫もカラオケは残念な腕前?


アメーバニュース

俳優の森渉が、10日に更新したアメブロで、最近の育児の悩みを告白した。

森は2013年に声優でタレントの金田朋子と結婚し、昨年の6月には第一子となる長女が誕生。今は夫婦で育児と仕事の両立に励んでいる真っ最中。そんな森の最近の悩みは、抱っこによる腰痛だという。

森は『SASUKE』に出場するなど、「アスリート俳優」として普段から体を鍛えていることで知られている。そのため腰痛なんて無縁だと思われがちだというが、森によれば、「僕がいつも鍛えてるのは主に外側の筋肉で、痛くなるのは内側のインナーマッスルと言われる筋肉なんです」と、普段鍛えている部位とは違うところを痛めているとのこと。

「抱っこは普段あまり鍛えてないところに負荷がかかるから、長時間抱っこしてると最近は腰の深いところが痛くて痛くてでも抱っこしてあげないわけにはいかないし」と、かなり悩んでいる様子。

アドバイスを求めた森に対し、読者からは、「抱っこばかりではなく おんぶにしてみてはどうですか? 千笑ちゃんも景色が変わって楽しめるかもしれないですよ。」「昔ながらのおんぶひもに変えたら楽になりましたよ」「抱っこ紐より抱っこ布のベビーラップってのが、いいですよ。」といったアドバイスがたくさん寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.