くらし情報『嘉門タツオ、浅草で職質され荷物検査「オレって怪しい?」』

嘉門タツオ、浅草で職質され荷物検査「オレって怪しい?」

2018年4月11日 13:39
 

関連リンク

・香取慎吾が香“港”慎吾に? 海を越えてつながるアート作品、メイキング動画が公開
・木下優樹菜 “今どきJK”の実態にショック「チョリーッスって知らない」
・「わたしも山口達也にやられた!」大量投稿の真贋


アメーバニュース

シンガーソングライターの嘉門タツオが、10日に更新したアメブロで、浅草で職務質問されたことを明かしている。

嘉門は、1983年にリリースされた『ヤンキー兄ちゃんのうた』でレコードデビューを果たし、全日本有線放送大賞とTBS日本有線大賞で新人賞を受賞。以後「小市民」「鼻から牛乳」「替え唄メドレーシリーズ」などヒット曲を多数リリースし、1992年の第6回 日本ゴールドディスク大賞にて「天賦の才能」でアルバム賞を受賞。精力的な活動を続け、現在でもラジオやテレビ、ライブ、執筆活動など幅広いジャンルで活躍している。

そんな嘉門だが、なんと浅草で職務質問されてしまったという。「浅草にて職務質問されたー」と切り出すと、「嘉門タツオですと言ったらよく聞いてましたーと言ったわりに免許証の提示と荷物検査」と、嘉門タツオと名乗ってもチェックが入ったことを報告。「オレって怪しい?」とボヤいた嘉門に、読者からは「麻薬の密売人かと思ったんちゃいます?ギター持って浅草て、、、」「きっと『あっ嘉門タツオだ!』となって職質したファンなんですよ!」などといった声が寄せられた。

ちなみに同日、ナイツ塙宣之も自身のアメブロを更新。「嘉門さん」というタイトルで、「お笑い演芸館に嘉門タツオさんが来てくれました」と報告すると、「子供の時に兄貴といつも聞いて笑っていました。塙兄弟のルーツは嘉門さんにあるんだと気付かされました。」とつづっていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.