くらし情報『鈴木亮平、英語を学ぶなかで気付いたこと「文法は中学の教科書まででもいける」』

2018年4月11日 14:16

鈴木亮平、英語を学ぶなかで気付いたこと「文法は中学の教科書まででもいける」

鈴木亮平、英語を学ぶなかで気付いたこと「文法は中学の教科書まででもいける」


アメーバニュース

俳優の鈴木亮平が、10日に更新されたアメブロで、自身が出版する本を紹介した。

鈴木は、このたび『鈴木亮平の中学英語で世界一周!feat.スティーブ・ソレイシィ』という英語の本を出版。これは鈴木が雑誌「anan」で連載していた英語についてのコラムを、この度まとめて一冊の本にしたもの。

鈴木は帰国子女ではないが、東京外国語大学(英語専攻)を卒業し英検1級を持つほどで、これには自力で勉強してきたという背景がある。

自分の勉強で培った経験について、鈴木は「僕は、10代から英語を身につけていく中で段々と気が付いたことがありまして…それは、「難しい言葉なんてほぼ使わない」「文法は中学の教科書まででもいけるなぁ」ということでした。それよりも、ちょっとした言い回しや、伝え方のコツを知っているかどうかの方が大事だったり。」と明かすと、本については「そんな、僕がネイティブや帰国子女ではないからこそ気付いたポイントを、フレーズと対談の形式で紹介しています。」とコメント。

「ちなみに、「鈴木亮平の英語ヒストリー」と称して、留学中の僕の恥ずかしめの写真も出させていただいております(笑)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.