くらし情報『おかもとまり、緊張性頭痛で救急病院「倒れるのだけは嫌だったのに」』

2018年2月10日 18:56

おかもとまり、緊張性頭痛で救急病院「倒れるのだけは嫌だったのに」

おかもとまり、緊張性頭痛で救急病院「倒れるのだけは嫌だったのに」


アメーバニュース

タレントのおかもとまりが10日、自身のアメブロを更新。緊張性頭痛のため救急病院に行ったことを明かした。

2017年12月6日に更新したブログで、胃炎と緊張性頭痛のため2日間の絶対安静を言い渡されたことを明かしていたおかもと。この日更新のブログで「今年は緊張性頭痛で倒れるのだけは嫌だったのに、、まさかの昼から緊張性頭痛からの救急病院」と再び頭痛に襲われたことを明かした。原因は「いつもの通り肩こり」で、筋肉を和らげる注射を打ち症状は軽減したという。

緊張性頭痛は、2015年8月に次男を出産してから頻繁に起きるようになったという。「今回も嘔吐を伴う頭痛。立ち上がれない。。」と辛い症状を説明した。

続けて「もし同じような病状ある方は、ただの肩こりだといつもの頭痛だとか“当たり前”にしないでほしいです。ちゃんと病院行くのをオススメします。なにかあってからはおそいです」「少しでも頭痛や嘔吐を伴う頭痛とにかく病院へ。我慢せずに病院へ。しっかり検査を受けてください」と呼びかけ、「まあ、わたし、肩こりが原因なだけなのですが。いまは元気です!!」と全快したことを報告。ブログの最後には「しんみり嫌なので昨日撮った、巨乳風のふざけた写真でしめます。。」とお茶目に締めくくった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.