くらし情報『「もぐたろう」と別離の江口ともみ、三宅裕司の配慮に感謝』

「もぐたろう」と別離の江口ともみ、三宅裕司の配慮に感謝

2018年2月11日 15:34
 

関連リンク

・矢部浩之&宮川大輔、中学生とフットサル対決 NSC同期の2人旅に感慨「やっぱり幸せやな」
・【西郷どん】鹿賀丈史、渡辺謙との“ロシアンルーレット”「涙が出た」
・夢アド、グループ初の写真展開催 どこでも写真展が開催できる写真展主催権も販売
「もぐたろう」と別離の江口ともみ、三宅裕司の配慮に感謝


アメーバニュース

たけし軍団・つまみ枝豆の妻であるタレント・江口ともみが、三宅裕司の優しさに対する感謝の気持ちを11日更新のアメブロで報告している。江口は『三宅裕司のサンデーヒットパラダイス』(ニッポン放送)のアシスタントを務めている。

2月3日の節分の日に江口は新幹線の車内でもぐらのぬいぐるみ「もぐたろう」とはぐれたが、そのことを悲しんでいることを三宅に伝えた。すると、もぐたろうを探していることを番組内で話すよう促してくれたのだ。

先週の放送回でも別離の翌日だったため、江口は泣き腫らした目で仕事へ行き捜索願いを番組中に出したかった。だが、話したら泣き出すと思い、切り出せなかったという。あれから1週間、まだもぐたろうは見つかっておらず江口はしきりと情報提供をブログで呼びかけてきた。

それを経て、11日の番組のエンディングでもぐたろうの目撃情報を呼びかけるに至ったのだ。その背景をこう解説する。

「でも今週少しだけ話させて貰おうと10時台のオープニングにちょこっともぐたろうの事に触れたら三宅さんが拾ってくれ、更に曲がかかっている間に詳しい話をすると『それはちゃんと言わなきゃ・・じゃあエンディングでやろう』と言って下さいました」

これまでに江口はもぐたろうの目撃情報をブログで呼びかけてきたが、今回のラジオ放送を受け、改めてもぐたろうの情報を呼びかけた。

「節分のお面を付けていました」「ヒョウ柄のコートとパンツを履いています」「コートの下にポーチを付けています」という特徴を写真とともに解説するし、所属するオフィス北野への連絡をお願いしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.