くらし情報『上原さくら、“容赦ない”娘に心が折れた出来事「元気なのはいいこと」』

2021年8月11日 18:03

上原さくら、“容赦ない”娘に心が折れた出来事「元気なのはいいこと」

上原さくら、“容赦ない”娘に心が折れた出来事「元気なのはいいこと」


アメーバニュース

タレントの上原さくらが9日に自身のアメブロを更新。“容赦ない”娘に心が折れた日のエピソードをつづった。

この日、上原は「土曜日から今日まで、娘は外出をしていないんです」と明かし、「時期的にどこへ行っても混んでるのかなぁと思って…」と外出しなかった理由を説明。一方で「お部屋遊びでは体力が余ってしまうようでお昼寝も40分くらいしかせず、食べている時以外はずっと狭い部屋をパタパタと行ったり来たり」と娘の様子をつづった。

続けて、自身については「午前中のうちは部屋に散らばったおもちゃをこまめにおもちゃ箱の中に片付け」と玩具の片付けをしていたことを明かすも「午後からはもう片付けるだけムダだわと諦めて、部屋中におもちゃが散らかった状態です」と断念したことを説明。「大人がうっかり踏むとめちゃくちゃ痛いし、娘がもし転んだ時に危ないかもと思うんだけど、片付けても数分以内に容赦なくひっくり返すので心が折れちゃいました」と心境を吐露した。

また「私が思うに…娘は同じ月齢の子供に比べるとはるかに暴れん坊な気がします。笑」と述べ、「屋内の遊び場だったり、公共のおむつ替えスペースなんかでなんとなく他の子供達を見るともっと落ち着いた様子なので驚きます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.