くらし情報『葛西紀明、平昌で日本食を堪能「リラックスしたいと思います」』

葛西紀明、平昌で日本食を堪能「リラックスしたいと思います」

2018年2月12日 12:57
 

葛西紀明、平昌で日本食を堪能「リラックスしたいと思います」


アメーバニュース

平昌オリンピックに出場中のスキージャンプ選手、葛西紀明が11日、自身のアメブロを更新。10日に行われたノーマルヒル個人戦への応援に感謝をつづるとともに、日本食を堪能したことを報告した。

まずは応援に感謝の思いをつづった葛西。21位に終わった試合を「厳しい戦いでした」と振り返り、「味わったことのない寒さでしたそんな中でベストジャンプを出すのは容易ではなかったな~」とつづった。しかし切り替えはうまくできているようで、16日に行われるラージヒル個人戦へ向け「得意なラージヒルでは不安の無い思い切ったジャンプが出来るような期待感が自分にはあります!気負わず伸び伸びとラージヒルは飛びたいと思います!」と意気込みをつづった。

続けて「今日は土屋ホームの山川社長が韓国まで応援に駆けつけて頂きましたのでご挨拶にジャパンハウスに行って来ました」と選手村から車で5分の場所にあるジャパンハウスを訪れたという葛西。社長に日本食をご馳走になったといい「食べたものは、(お寿司、天ぷら、味噌汁)です。すっげー美味しかった~試合まで減量してたからそらはもう!」と顔文字を交えながら嬉しさを表現。お寿司を食べる自撮りショットや、ノーマルヒル個人戦で7位入賞を果たした小林陵侑の写真も公開した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.