くらし情報『蒼井そら、双子の出産に帝王切開を選択「やっぱり女の子だし傷跡は考えるよね」』

2019年4月11日 16:13

蒼井そら、双子の出産に帝王切開を選択「やっぱり女の子だし傷跡は考えるよね」

蒼井そら、双子の出産に帝王切開を選択「やっぱり女の子だし傷跡は考えるよね」


アメーバニュース

双子を妊娠中の女優でタレントの蒼井そらが10日に更新した自身のアメブロで、帝王切開での出産を選択したことを報告した。

蒼井はブログの冒頭で「初産で双子なので私の出産は帝王切開を選びました」と言い、医師からは「2人とも頭位(頭が下)なら経膣分娩(普通分娩、下から)でも産めますよ」と言われていたことを明かすも、「やっぱりいろんなリスクが怖いので帝王切開を選びました」と説明した。

「陣痛っていうのを1度は経験したい気持ちは昔からあった」という蒼井は、「初産がハイリスク出産になってしまい 経験できないのは残念な気持ちがあります」と正直な気持ちを吐露。しかし、「何度も自問自答したけどやっぱり赤ちゃんのこと考えると帝王切開が一番安全だと思いました」とつづった。

しかし続けて「やっぱり不安なのは術後の痛みと手術痕」とつづり、「だって、内臓切るんだよ??怖すぎる」とコメント。「問題は麻酔の切れる術後だよね」「とにかく痛みが怖くてしょうがない」と明かすも、医師からは「飲み薬、点滴、座薬といろいろあるし 痛くならないようにどうにでもなるから」と言われたといい「気持ちいいくらいバッサリ言われて気持ちが楽になったよね(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.