くらし情報『22kg減の加藤綾子そっくり芸人が心境「嬉し涙に変わる日が来ている」』

22kg減の加藤綾子そっくり芸人が心境「嬉し涙に変わる日が来ている」

2018年2月12日 15:23
 

関連リンク

・Toshl、RG&くっきーと“あるあるネタ” トリオ結成に前向き「Toshl3ですかね」
・よゐこ濱口&南明奈の結婚報告に祝福殺到「待ってました!」「お似合い」
・よゐこ有野晋哉、相方・濱口優の結婚に喜び「めでたいなーです」
22kg減の加藤綾子そっくり芸人が心境「嬉し涙に変わる日が来ている」


アメーバニュース

体重22kg減を達成したお笑い芸人・餅田コシヒカリが、自身初のダイエット本を出版することになったが「たくさんニュースあげていただいて、本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを11日更新のアメブロにつづった。

「最近にかけてたくさんの葛藤があり、弱小ハートの私は たくさん泣いてきましたが、またそれが少しずつ嬉し涙に変わる日が来ている気がしてあの頃 なにもかも反発していた自分に言ってあげたいよ」

このように、以前より気持ちの面は上向いていると述べた。149cm、87kgだった餅田はこれまでダイエットを4か月継続。2月28日にその経過と結果を記した『4ヵ月でここまで痩せました! 餅田コシヒカリのダイエット日記』(ぴあ)という書籍を発刊することとなった。

だが、書籍化やニュースで取り上げられるまでの道のりは長く、ダイエット宣言をしたのは9月21日のブログ。15kg痩せたら書籍化されることを明らかにし、こう決意表明をした。

「ずっと甘えてきましたが、ここでスッキリと痩せてて、諦めたことは全部、やってみたいと思いました!!何より、世の中で、ダイエットしている人、痩せて綺麗になりたい。健康になりたい。諦めてたこと、頑張りたい。そう思っている人が手にとってくれるような、本にしたい!!そう思います!!!!」

この時は、痩せたら「本家」たる加藤綾子と会いたい、という決意表明をしていた。だが、ダイエットは辛く、以後「やっぱダイエットって辛いです。短期のダイエットってやっぱ苦しいです。ほとんどの人がそう感じてきたと思います」と弱音をはくことも。

餅田が採用したのは肉食ダイエットで、これは「楽しく噛んで、好きな肉、卵、チーズを食べて痩せれるダイエットですが、食べることをやめたら、一気に落ちなくなりました」といった状態もあり、ダイエットにつきものの停滞期も経験した。

そんなことがあったが、本来の目標である15kgを大幅に上回る22kg減を達成しただけに、現在は「本当にたくさんの方々にありがとうございます!!!感謝感謝感謝感謝感謝。今後もがんばります!!!」という状態になっている。

なお、書籍は4つのパーツに分かれており「順調期」(-7kg)、「停滞期」(-2.9kg)、脱停滞期(-7.2kg)、「追込期」(-2.6kg)となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.