くらし情報『川崎麻世、89歳の母親らと食べた料理「寿司を食べた後に我々4人で24個も食べてしまった」』

川崎麻世、89歳の母親らと食べた料理「寿司を食べた後に我々4人で24個も食べてしまった」

川崎麻世、89歳の母親らと食べた料理「寿司を食べた後に我々4人で24個も食べてしまった」

俳優の川崎麻世が18日に自身のアメブロを更新。89歳の母親らと食べた料理を公開した。

この日、川崎は兵庫県でのドキュメンタリー映画の撮影が終わったことを明かし「大阪府枚方市の実家に帰って母が大好きな寿司屋に行って来た」と報告。「母が経営する喫茶コハクで長年勤務するスタッフ」や「近くで着物屋を経営する友達」も一緒だったそうで、寿司屋での母親との2ショットを公開した。

続けて「寿司の他に母が好きな金目鯛の煮付けやはも フグの白子 茶碗蒸し」を堪能したことを写真とともに明かし「美味しい美味しいと食べてくれた」と食事中の様子を報告。「寿司を食べた我々関西人はこれでは帰らず」と述べ、食後にたこ焼き屋を訪れたことを説明した。

また「うま!!美味しいわ~!!」と述べ、たこ焼きを食べる母親や友人らとの集合ショットを公開。最後に「寿司を食べた後に我々4人で24個も食べてしまった」とお茶目につづり、ブログを締めくくった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.