くらし情報『インリン、救急外来に連れて行った次男が即入院「結構な大惨事でした」』

インリン、救急外来に連れて行った次男が即入院「結構な大惨事でした」

2018年3月12日 16:32
 

関連リンク

・菅田将暉、俳優として1番恥ずかしい瞬間とは? 初の公開収録で取材対応
・キュウリやトマトでシワを改善できる? “ずっとキレイに”を守る7つのヒント
・メジャーで躍進の大谷翔平選手 今後超えるべき“ハードル”とは?
インリン、救急外来に連れて行った次男が即入院「結構な大惨事でした」


アメーバニュース

タレントのインリンが12日、自身のアメブロを更新。体調が悪い次男を救急外来に連れて行ったところ、即入院となったことを報告した。

「実は今年の冬・・・我が家は子供達三人ともウイルス性胃腸炎になりたした」(原文ママ)と報告したインリン。「結構な大惨事でした」と明かし、「初めは次男の嘔吐から始まり症状が重く、救急外来に行き、まさかの…そのまま入院でした」と重症になってしまったことを報告した。

ウイルス性胃腸炎は長男にもうつってしまったそうで、「付き添いで次男と入院中に今度は長男が夜中に嘔吐・・・幸い長男は2日で回復しましたが・・・」と大変だった様子。また、娘は入念に消毒をし、極力隔離をしたおかげでうつらなかったようだ。

台湾では今年、ウイルス性胃腸炎が流行していると話すインリン。兄弟からは感染しなかった娘も「なんと!!!1ヶ月後に違う感染経路からの胃腸炎?…夜中に急に嘔吐し始め、病院でウイルス性胃腸炎と診断されました」と明かしている。「もう恐怖なウイルス性胃腸炎は本当に本当に勘弁してほしいです」とこぼし、「何かあると、子供三人のリレーが始まり、ゴールして落ち着くことができるのは2週間くらいかかるから、もうインフルエンザにはかからないでほしいなぁ」と締めくくっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.