くらし情報『森口博子、81歳の母がステーキをペロリ「健康でいてくれることが何より」』

森口博子、81歳の母がステーキをペロリ「健康でいてくれることが何より」

2018年5月14日 19:40
 

森口博子、81歳の母がステーキをペロリ「健康でいてくれることが何より」


アメーバニュース

歌手でタレントの森口博子が、13日にアメブロを更新。冒頭で「母の日ですね」とコメントし、母親に対する感謝の気持ちをつづった。

森口は「以前、ファミレス行った時に改めて、感動した事が」と母親がピースサインで微笑む写真を公開し、「81歳の母、ステーキを1人でペロリ」とまず報告。続けて「健康でいてくれることが何よりです」とつづり、「女手一つで四人姉妹を育ててくれた母には、感謝しても感謝しきれません。愛情いっぱい」とハートマークを添えて母親への思いを語った。

さらに、母親が80歳となり傘寿のお祝いをした際には事務所の社長から「博子のママは、話すテンポも早くて驚くよね」と指摘されたようで、「いつも一緒にいるとそれが普通だと思って気付かないけど、確かに、好奇心旺盛でハキハキ!」と母親の若々しさに改めて驚いた様子。また、お茶目な一面として「ラスベガスの事をベガスと言わずラスベと言ったり」「東急ハンズで武田鉄矢さんのタラコ唇買ってきて、モノマネ」「妹達と体力診断テストで盛り上がっている時に「そんなん簡単!」って負けず嫌い出して勝手に張り合う」とさまざまなエピソードを告白。

そんな母親に向けて「どんな時も諦めないパワフルな玉ちゃんは自慢の母です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.