くらし情報『石井希和、9年ぶりに出産し体力の差を痛感「30歳と40歳の違いは大きい」』

2018年7月12日 17:36

石井希和、9年ぶりに出産し体力の差を痛感「30歳と40歳の違いは大きい」

石井希和、9年ぶりに出産し体力の差を痛感「30歳と40歳の違いは大きい」


アメーバニュース

フリーアナウンサーの石井希和が、11日に自身のアメブロを更新。2人目の出産についてつづった。

第1子は、2008年4月に出産した石井。現在40歳で、第2子を出産した石井はブログで「「9年ぶりの新生児を抱えて迎えた40代。365日休みなしの母業。楽しみながら頑張りまーす」とコメントしていたが、今回更新したブログ記事では、ひどいつわりで6kg痩せた1人目の妊娠時とは違い、食べつわりで11キロも体重が増えたことを告白。

また、脚がパンパンにむくんだといい、「塩分を控えてもマッサージしても一向に良くならなかったです。ただ、今は浮腫がでても薬飲んだり治療はしないようですね。「出産したら治ります」の一言で終わりました」と写真を公開。

その他、1人目と2人目の違いについて「妊娠8カ月頃から足も背中も腰も痛くて眠りも浅く、37週をすぎたら早く出したくて出したくて…やはり30歳と40歳の違いは大きい」としみじみ。

出産後は、「気を失うように6時間爆睡しました」とコメントしつつ、「高齢出産にしては順調なマタニティ生活、産後の経過だったと思います。」と振り返った石井。「安産体形に産んでくれた親に感謝です」と締めくくった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.