くらし情報『ジャガー横田 11歳の息子が反抗期でボヤく「あんなに苦労して妊活して」』

ジャガー横田 11歳の息子が反抗期でボヤく「あんなに苦労して妊活して」

2018年2月13日 13:25
 

ジャガー横田 11歳の息子が反抗期でボヤく「あんなに苦労して妊活して」


アメーバニュース

プロレスラーのジャガー横田が、12日に更新したアメブロで、11歳の息子の反抗期についてつづった。

ジャガーは、2004年に医師と結婚し、自身が45歳の2006年11月に長男を出産。小さい頃は「3歳までに一生分の親孝行してくれるって聞いた時にこの可愛いさは一生続くと信じてた」と思えるくらい可愛かった息子だが、11歳になった今は、「私の全てに対して反抗します!本当にムカつきます。皆さんは想像付かないかも知れませんが…あー言えばこう言う。やるな!と言えばやる!やれ!と言った事はやらない!理屈っぽくて私が注意したら「何故ダメなのか分かるように説明してよ!」だとほざきやがって。」と、反抗期真っ盛り。

ただし「でもパパは尊敬して大好きみたいなのよね…」といい、どうも母親に対してだけであることも認識しているジャガー。家族3人で食事に行き、父親とは仲よさそうに笑顔で写真を撮るのに、ジャガーと2ショットを撮ろうと誘うも「嫌だよ。」の一点張り。挙げ句の果てには父親から「たまにはママと写真撮って上げれば…」と言われて、渋々作り笑いで撮ってくれたという。

それでも一人息子は目に入れても痛くないくらい可愛いようで、「あんなに苦労して妊活して36時間掛けて生んで…生意気なのは許し難いが…結局は生まれて来てくれてありがとう反抗期万歳!パパを尊敬してくれたから良しだよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.