くらし情報『森口博子、水木一郎50周年ライブでサプライズ 舞台裏エピソードを明かす「行けませんと嘘」』

森口博子、水木一郎50周年ライブでサプライズ 舞台裏エピソードを明かす「行けませんと嘘」

2018年8月13日 18:01
 

森口博子、水木一郎50周年ライブでサプライズ 舞台裏エピソードを明かす「行けませんと嘘」


アメーバニュース

歌手でタレントの森口博子が、12日に更新したアメブロで、10日に開催された、アニソン歌手・水木一郎の『ANIME JAPAN FES 2018"夏の陣"水木一郎デビュー50周年特別公演~原点オンパレードだゼーット!~』で、水木にサプライズで花束を渡したことを報告している。

ライブに参加した影山ヒロノブらに加え、森口などアニソン歌手総勢35人がサプライズで登場。コーラスやMCを含めた41人で水木一郎50周年お祝いソング『ハピネス』(作詞:堀江美都子遠藤正明 作曲:影山ヒロノブ)を贈ったことが報じられているが、森口は「アニキのエネルギーと、たくさんの仲間愛に溢れていて、もおおおおお~感動でした」とコメント。

そして、その舞台裏として、「水面下でひっそりと大勢のグループライン内で大先輩の堀江さん、影山さんが中心となって下さり、この制作、企画が進められました。」「みんなで、ワクワクしていました!この絆、凄いです!」と振り返りながら、「アニキからは今回ラインでコンサートのお誘い頂いていましたが、「仕事で行けません」と嘘をつき、ニヤニヤしていました」「当日楽屋でも、みんなで気配を消しながらドキドキ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.