くらし情報『葵わかな、成田凌と“親子”ショット「ちょっと変だけど、素敵な関係性」』

葵わかな、成田凌と“親子”ショット「ちょっと変だけど、素敵な関係性」

2018年3月13日 16:01
 

葵わかな、成田凌と“親子”ショット「ちょっと変だけど、素敵な関係性」


アメーバニュース

女優の葵わかなが、12日に更新したアメブロで、NHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』の撮影の様子を紹介した。

『わろてんか』は、吉本興業の創業者・吉本せいをモデルにしたストーリー。明治後期から第二次世界大戦終了直後の大阪を舞台に、葵演じる藤岡てんが寄席経営に挑む姿を描いている。

この日は、葵演じるてんの息子・北村隼也を演じた成田凌がクランクアップした時の様子を紹介。ドラマの中では勘当中の関係だが、この日は成田のクランクアップということで、仲がよさそうな2ショット写真をアップした。

ドラマの中では、成田は葵の息子という役どころだが、実際の年齢は成田が24歳なのに対し葵は19歳。

葵は、「お芝居中もお芝居してなくてもずっとお母ちゃんって思ってくれて、私もずっと息子だって思っててきっとどこで会っても共演しても、最初のこの印象って消えないよねってたぶんどっかでずっと親子だよねって話してて笑」「それってちょっと変だけど、素敵な関係性ですよね。ふふふ。難しかったけど、親子やれてよかったです。」と、難しい役どころを乗り越えて親子としての絆が強まったことをつづる。

ブログ読者からは、「こんなかわいいお母さんいいなぁ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.