くらし情報『パンサー尾形の妻、手術後に階段から滑り落ちて激痛「パパが慌てて助けに来てくれて運んでくれた」』

2023年12月9日 17:05

パンサー尾形の妻、手術後に階段から滑り落ちて激痛「パパが慌てて助けに来てくれて運んでくれた」

パンサー尾形の妻、手術後に階段から滑り落ちて激痛「パパが慌てて助けに来てくれて運んでくれた」

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻・尾形あいさんが9日に自身のアメブロを更新。手術後に階段から滑り落ちて激痛だったことを明かした。

この日、あいさんは「今朝、寝室からリビングへ行こうと盛大に階段から滑って」と明かし「本当に傷口開くかと思うほどの激痛で」と告白。「パパが慌てて助けに来てくれて運んでくれた」と説明しつつ「痛すぎて普通はたまらないはずなのに、笑いが止まらなくて」と自身についてつづった。

続けて「パパと出会って10年近く」「オナラした事ない」と明かしつつ「階段から滑り落ちてギャァぁぁってなって、一瞬、まわりがしーーーんてした瞬間に。ぷぅぅぅ~って高音が鳴ってしまって」と告白。尾形が「大丈夫かっ!!あいちゃん」「ってダッシュで助けにきた」といい「そのあと担いでくれた」と説明した。

一方で「私はその音が頭から離れないのと痛みとで恥ずかしいやら痛いやらで笑いが止まらず」と明かしつつ「パパは聞こえたのか聞こえてないのかそれさえ聞けないまま」とコメント。
最後に「とにかく何が言いたいかって」「術後は階段本当きをつけて!」と注意喚起し、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「笑っちゃいけないけど爆笑です」「気をつけて下さいね」「怪我が無くて良かったです」などのコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.