くらし情報『パンサー尾形の妻、手術後に痛すぎて途中でやめたこと「地獄だった」』

2023年12月3日 14:59

パンサー尾形の妻、手術後に痛すぎて途中でやめたこと「地獄だった」

パンサー尾形の妻、手術後に痛すぎて途中でやめたこと「地獄だった」

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻・尾形あいさんが2日に自身のアメブロを更新。手術後に痛すぎて途中でやめたこと明かした。

10月22日のブログで、あいさんは「検査で、胆石が何個も見つかり」「おそらく胆石症との事でした」と判明した病気について説明し、25日のブログでは「結果から言いますと、来月末、手術になります」と手術を受けることを報告。12月1日に更新したブログでは「本日、このあと手術になります」と明かし「頑張ってくるから!!」とコメント。その後に更新したブログでは「手術は無事に終わっております!」と報告し「さっきからお腹空きすぎてグーグーなってます。でも明日のお昼まで食べられません」と述べつつ「私はめちゃくちゃ無事です!笑」とつづっていた。

この日は「病院での時間は一日が長くご飯を待つだけが私の楽しみになっています」と切り出し「暇すぎて寂しすぎてパパの相席食堂見ようと思って見始めたら地獄だった」とコメント。「待って。
笑うのやばすぎ。お腹裂けるわ。痛すぎてごめん途中で辞めた」と途中で視聴を辞めたことを明かし「術後に見ちゃダメなやつだ。。」とつづった。

続けて「韓流タイムして、お仕事して」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.