くらし情報『内山信二の妻、4か月経つも治らない娘の目の症状を心配「手術できる半年までは後2ヶ月」』

2022年5月22日 11:22

内山信二の妻、4か月経つも治らない娘の目の症状を心配「手術できる半年までは後2ヶ月」

内山信二の妻、4か月経つも治らない娘の目の症状を心配「手術できる半年までは後2ヶ月」

タレントの内山信二の妻・内山琴さんが21日に自身のアメブロを更新。4か月経つも治らない娘・絃(いと)ちゃんの目の症状を心配する様子をつづった。

琴さんは、2月4日のブログで絃ちゃんの様子について「生まれてからずーっと右眼だけ涙と目ヤニが出てるの」と述べ、2月26日のブログでは眼科受診の結果「鼻涙管閉塞症との診断でした」と報告。4月19日には「鼻涙管閉塞症の目ヤニ問題はまだ治らず継続中」と明かし「そこはずーっと心配」とつづっていた。

この日は、絃ちゃんについて「昨日で生後4ヶ月を迎えた」と報告。「生まれた時から右眼鼻涙管閉塞症で…4ヶ月たった今でもまだまだ治らない~」と現状を明かし「日中もだけど寝起きの目ヤニは目が開かないくらいなんだよね」と説明した。

続けて「生後2週間で病院連れて行った時に半年様子見ましょうとの事だった」と述べ「マッサージ位で特にこれといって何もしてない」と報告。一方で「最近ひどくなってる気がするんだぁー」と心配そうにつづった。

最後に「手術できる半年までは後2ヶ月!」とコメントし「それまでに治ってほしいなぁ」と祈るように述べ、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「心配かと思いますが目薬とマッサージ頑張って下さい」「早く治療出来ると良いですね」「辛いですよね…」などのコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.