くらし情報『キャシー中島、亡き長女を思い心境を告白「今生きていたらどうしていたのか」』

2022年6月26日 14:34

キャシー中島、亡き長女を思い心境を告白「今生きていたらどうしていたのか」

キャシー中島、亡き長女を思い心境を告白「今生きていたらどうしていたのか」

タレントのキャシー中島が26日に自身のアメブロを更新。2009年に肺がんのため29歳の若さで亡くなった長女・七奈美さんを思い心境を告白した。

この日、キャシーは「こんなにお天気が良くなるなんて、梅雨とは思えないお天気です」と切り出し「ベッドルームにこの日差し!」と写真とともに説明。「タオルケットも涼しげなブルーにしました」と報告し「私は今タオルケットを3枚掛けしています!」と明かした。

続けて「寝室には家族の写真がいっぱい。私たちファミリーの歴史がここにあります」と部屋の様子を公開し「写真の中の七奈美は可愛らしくて綺麗で、いつも笑っています」と七奈美さんについてコメント。「今生きていたらどうしていたのかしらなんて思ったりします」と告白した。

さらに「43歳の七奈美は子供が何人いたのかしら?結婚してすぐに赤ちゃんができていたら、今年11才、初めての反抗期になっていたかしら?なんて!」と心境を明かし「想像しているだけで良いのです」とコメント。「特にこの時期には胸がいっぱいになってしまいます」としみじみつづった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.