くらし情報『古村比呂、22回目の抗がん剤治療を受けたことを報告「投与中はチョイと違和感がありました」』

古村比呂、22回目の抗がん剤治療を受けたことを報告「投与中はチョイと違和感がありました」

古村比呂、22回目の抗がん剤治療を受けたことを報告「投与中はチョイと違和感がありました」

女優の古村比呂が13日に自身のアメブロを更新。22回目の抗がん剤治療を受けたことを報告した。

子宮頸がんの「再々再発」でステージ4と公表し治療を受けている古村は、この日「4週間振りに22回目の抗がん剤治療DAY」と述べ「無事投与しました」と22回目の抗がん剤治療を受けたことを報告。「今日は採血がなかったため久しぶりに左腕からキイトルーダを投与」と説明し、針を刺す際に看護師から「血管が硬くなってますね」と言われたことを明かした。

続けて「左半身には浮腫みもあるので投与中はチョイと違和感がありました」と述べ「その分投与中は指先・足首を回したり水分をたっぷり補給したりといつもより『血管を労わろう』と思えました」とコメント。最後に「みなさまもご自愛くださいませ」とつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「お疲れ様でした」「ゆっくり休んでくださいね」「頑張った体を労ってあげてくださいね」などのコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.